気づけば40代突入orzのおっさんのブログ。一応IT系?の仕事してます。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落雷
2014年07月22日(火) 20時39分
 先週土曜日の昼過ぎ、豊橋でゲリラ雷雨がありました。
 CHIBINはその時、外出先でギョーザ食べてた(笑)んですが、何度か落雷したのが分かりました。

 自宅に帰ったのは夜10:30ぐらいだったんですが、自宅は真っ暗。漏電ブレーカが落ちてました。
 主幹ブレーカが落ちるのはたまーにありますが、漏電ブレーカが落ちるって相当だな・・・という心配が的中。

 いろいろと家電が壊れました(T^T)。

 電源すら入らなくなったのはHUB。お陰で自宅のネットワーク系統が全て死んでました。
 幸い特売で買っておいた100BASE-TXのHUBがあったので、とりあえずソレと交換。ホントはギガイーサHUBにしたいんですがね。

 続いてインターネットが繋がらない。
 調べた結果、無線ルータのWANポート(と4つあるLANポートのうち1ポート)が死んでました。
 仕方なくコレは買い直すハメになったんですが、新しく買った無線ルータがすこぶる不調(T^T)。また今週末買い直すことになりそうです。

 ネットが復旧したんですが、それでもLANに繋がらないのがパナソニックのBDレコーダとPS3。
 この2台もどうやらLANポートが死んだみたいです。
 が、幸か不幸か無線LANを搭載しているので、有線接続を諦め、無線で繋ぐことに。

 その他の家電は概ね大丈夫そうですが、パナソニックに繋いでいる外付けHDDが何か不安定な動きをしているのがちょっと心配。

 あと今日分かったのが電話機。
 落雷以来ずーっと電話が不通だったんですが、NTTにも電話が繋がらず、何が悪いのか分かりませんでした。
 ところが今日たまたま学校で余った電話機を見つけたので、自宅に持ち帰って電話線を繋いでみたら無事に通話できました。電話機を交換して繋がったということは、今まで使ってた電話機も壊れたみたいですorz。

 と言うことで、今回の落雷被害をまとめると・・・
<買い直し>
 ・HUB(ギガHUBを買い直す予定)
 ・無線LANルータ(7800円のを買い直したけど不調)
 ・電話機(FAX・コピー・スキャナ複合機)
<有線LANポート故障>
 ・パナソニックBDレコーダ
 ・PS3

 総額、いったいいくらの被害になったのか・・・怖くて計算したくありません(苦笑)。
新型コペン見てきました
2014年06月21日(土) 22時55分
 相方のムーヴでいつもお世話になっているダイハツ西豊橋(若松彌)に行ってみたら、新型コペンが置いてあったのでいろいろ見てきました。
IMG_2509.jpg
 置いてあったのはイメージカラーのリキッドシルバーメタリックでした。薄く青みがかったシルバーで、メタリックのテカり具合が「リキッド(液体)」っぽい爽やかでスッキリした色でした。
 まず新型コペンで話題のボディ外装交換に伴い、ドア以外の外装は全てプラスチックで出来ています。だからドアとそれ以外の部分をたたいてみると音が違います(笑)。
 写真で見るとリアガラスがかなり立ち気味に見えたんですが、実車ではそこまで直立してませんでした。と言うか全体的な雰囲気が、写真で見るより良い雰囲気です。特にサイドのプレスラインや、ボンネットの凸凹は良く出来ており、かつ軽規格ギリギリまで張り出しつつもスポーツカーを意識した低い車高が影響していると思います。

IMG_2508.jpg
 トランクは想像通り狭いです。
 ロードスターの時は幌をしまってもトランクスペースは変化しませんでしたが、コペンはトランクに屋根をしまうので、奥行き20cm程度しか使えなくなります。
 しかも高さ方向はかなり狭く、かつ屋根をクローズ状態にしてもトランク床がかなり凸凹しているので、使い勝手はかなり悪そうでした。

 運転席に座ると、目線の低さはロードスター以来のスポーツカーらしさを感じます。またフロントガラスの縦方向の短さ&圧迫感やクローズ状態でのリアガラスの狭さも、同じく感じました。
 ショルダーラインが少し高く感じました。コレはデザイン的な部分よりボディ剛性の関係かなと思います。
 メーター類は普通に見やすく、懸念されていたオプションのナビ装着ボックスも運転視界を邪魔することは皆無でした。
 ただセンターコンソールのエアコン操作部分が直立しすぎ(若干下に向かって奥まってる感じがする)だったり、ドリンクホルダーが肘部分より奥にあったりと、細かい部分でユーティリティ性がイマイチに感じました。

 ちなみにこのコペン、まだナンバーが取れておらず、でも来週にはナンバー取得も終わり、試乗できるようになるそうです。
 そうなったらまた試乗してみたいと思います。普段あまり試乗したがらない相方も「コペンなら運転してみたい」と言っていました。

 最後にカタログをもらってきました。
 が、どうやら正式カタログではなく、販売開始前の事前カタログっぽいです。
IMG_2511.jpg
IMG_2512.jpg
IMG_2513.jpg
IMG_2514.jpg
 価格表によると、5MTが税込み184万円、CVTが182万円程度です。
 付属品としては、カーペットマットが1万8千円、ナンバーフレームセットが5千7百円ぐらいです。

 来週からしばらくは仕事関係で忙しそうなので、もう少しして落ち着いたら試乗がてら正式カタログや付属品カタログももらってきたいと思います(^^)。
タカラトミー ビールアワー
2014年06月21日(土) 22時08分
 昨日は浜松ギョウザと名古屋の手羽先(ウチは山ちゃん派)で、夫婦2人「家飲み」しました。
 で、どーせビール飲むなら前から気になってた「アレ」を買ってみようという事で、家庭用ビールサーバー(正確には「ビール泡立て器」)を買ってみました。

IMG_2504.jpg
 タカラトミーの「ビールアワー」です。

 使用前に電池パック部を外し、まず軽く洗浄しました。
 次に単四電池を1つ用意し、本体にセット。
 今回は500ml缶だったので、本体持ち手部分を引き延ばし、ビール缶にセットして準備完了です。
IMG_2505.jpg

 あとはそのままコップにビールをそそぎ、最後に本体レバーを押し込みながらビールを注ぐと細かい泡が出てきます。
IMG_2506.jpg

 ちょっと後始末(本体洗浄)が面倒ですが、手軽にきめ細かい泡を楽しめるのは良いアイテムだと思います。
ScanSnapで自炊生活
2014年05月24日(土) 22時19分
 4月から新しい部署での仕事になり、プリント類が増えました。
 それをいちいちパンチで穴空けしてファイリングしてはいるのですが、折角だからとスキャナを購入してpdf管理する事にしました。
 で購入したのは富士通ScanSnap S1100です。
 オートフィーダー付きのタイプも検討したのですが、職場のデスクトップにあまり大きなモノを置きたくなかったので、ポータブルタイプにしました。
 片面タイプですが、逆さまに原稿を挿入しても自動認識してくれるので、あまり苦になりません。

 あとポータブルなので、自宅に気軽に持ち帰れるのも嬉しいポイント。

 と言うことで今回は先日購入したアルカディアの格ゲームックの自炊の様子を紹介します。

IMG_2477.jpg
 A4幅だけど長さはA4より数センチ短いですが、きっちり用紙サイズを自動認識してくれます。

 まずは本を裁断する前に、本を直接レンジに入れます。
IMG_2478.jpg
 今回は500Wで1分やりました。

 こうすると背表紙の接着剤が柔らかくなるので、ゆっくり優しく本の中身だけをはがします。
IMG_2479.jpg

 あとは本の中身を1枚ずつペリペリと外していきます。
 ちなみにアルカディアのムック本は昔からこのタイプで、外す時は「ミシン目をプチプチ切る感覚」でいけます。
IMG_2480.jpg

 こうして1枚ずつバラバラになった本を、あとはスキャナで読み込ませるダケです。
IMG_2481.jpg
 昔はこのバラバラの本をクリアファイルに入れて「自分専用ムック本」にしてましたが、これからはこうしてファイル管理できます。

 トータル58ページをpdfファイルにして、ファイルサイズは22.5Mでした。
 これならケータイに入れてもあまり圧迫しません。
 と言うことで、これでゲーセンでチラ見出来るようになります♪
DSが2度目の修理
2014年05月23日(金) 22時59分
 以前、ヒンジが壊れ、その影響か上液晶が表示しなくなった我がDS。
 その後1度修理に出したのですが、またヒンジが壊れてしまってすっかりお蔵入りしていたDSを、再び修理に出しました。
IMG_2458.jpg

 前回は本体購入したトイザらスの保証を利用したのですが、今回は既に保証期間も過ぎていたので任天堂のオンライン修理依頼を利用しました。
 専用サイトで必要事項を登録すると、数日後に任天堂から小包が届きます。
IMG_2456.jpg
 切手がマリオ柄なのがイカスー!

 中身は任天堂へDSを送るための段ボールなので、自分で組み立てて、DSを入れ、送り返します。
 ちなみにゆうパックの送り状が同封されているので、近所のローソンから送ることが出来ます。送料は自分持ちですがね。

 で待つことおよそ1週間で無事帰ってきました。
 修理代は3600円でした。
 修理代は代引きとして支払う形になっています。

 ちなみに見積もり詳細を見ると部品代が500円で、残りは技術料と税です。
 一見すると技術料が高く見えますが、作業手順をネットで調べてもらうとむしろ安いことが分かるかと思います。

 と言うことで無事に復活したDS。3DSも3DS LLもありますが、まだまだ遊べるDSです(^^)。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。