気づけば40代突入orzのおっさんのブログ。一応IT系?の仕事してます。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイバーナビAVIC-ZH09CSのDVD-RW再生まとめ
2011年08月24日(水) 19時02分
 ナビ購入以来、いろいろと苦労しているサイバーナビAVIC-ZH09CSで地デジ映像をダビングしたDVD-RW(CPRM)の再生ですが、カロッツェリアのサポートセンターからのメールも含め、ようやく現状が分かってきたのでまとめました。

 結論から言うと、こういう事が分かりました。

 ・SP以上の画質(ビットレート4.6M以上)は、普通に再生できる。

 ・SPより低い画質(ビットレートが4.6Mより低い)は16:9(初期設定)のままでは画像が正しく表示されないが、アスペクト比をパンスキャンもしくはレターボックスにすれば再生できる。

 例えばビットレートを2.2M(LPモード)や3.2Mにすると、こういう再生状況になります。

アスペクト設定16:9の場合↓
05MN32.jpg
 画面下半分に映っている画像は、直前に再生していたDVDの画像が固定されて映っています。
 実際の画像は上半分のモザイク部分。
 音声はちゃんと再生されます。

アスペクト設定パンスキャンの場合↓
07MN32パンスキャン
 画像の左右が切れます。

アスペクト設定レターボックスの場合↓
09MN32レター
 画像の上下に黒い帯が表示され、画像が横長に引き伸ばされます。

 と言う事で、現状ではサイバーナビAVIC-ZH09CSでは、アスペクト設定16:9ではSPモードしか使えないが、我慢すればLPモードも見る事は出来る、というカンジですね。

 個人的には、以前使っていたナビでは地デジをダビングしたDVD-RWの再生が出来なかった(CPRM非対応ナビだった)から買い換えたのに、買い換えたナビがSPでしかちゃんと再生出来ないんじゃ、正直「ハズレ」を買った気持ちでいっぱいです(T^T)。
 せめてカタログに分かり易く「CPRM対応DVD-RWを16:9で再生するには、SPモード(標準画質)のみ対応しています」と表記して欲しいです。

 CHIBINと同じ様な残念な思いをされる方が少しでも減る事を祈りつつ、もしサイバーナビの購入を検討されている方はどうぞこの事を踏まえておいて欲しいと思います。

 そしてカロッツェリアには頑張ってもらって、是非ともバージョンアップでLPモードでも16:9表示できる日が来る事を切に願います!!

<追記>

 その後、いろいろやっているうちに「画質は悪いが無理矢理LPモードのDVD-RWを画面いっぱいに表示させる裏技」を発見したので紹介しておきます。

1.「メニュー」→「設定・編集」→「ソース別設定」→「DISC設定」→「DVD-Video初期設定」→「TVアスペクト」→「レターボックス」を選択する。

2.DVD-RWを再生する。

3.画面にタッチする(画面上部にボタンを表示させる)。

4.画面右上の「コントロールパネル」ボタン(「閉じる」ボタンの左横の□に↓マークのボタン)にタッチしてメニューを開く。

5.「次ページ」→「ワイドモード」→「ZOOM」を選択する。

 するとレターボックス表示による上下の黒帯が無く、画面いっぱいにLPモードのDVD-RWが再生できます。
 でもZOOMモードなので画質が荒くなります。
 CHIBINも試してみましたが、例えば朝のニュース番組なんかでよく表示される左上の時計の文字なんかは、つぶれて読めないと思います。

 だから改めて書きますが「画質は悪いが無理矢理LPモードのDVD-RWを画面いっぱいに表示させる裏技」なので、ホントに「何となく見られれば良い」という程度での再生方法だと思ってください。
スポンサーサイト
テーマ:カーナビ
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。