気づけば40代突入orzのおっさんのブログ。一応IT系?の仕事してます。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Panasonic DIGA DMR-BZT710 HDD交換
2016年01月02日(土) 12時12分
 年末年始にいろいろなHDD交換作業をしました。
 まず第1段としてブルーレイレコーダーDMR-BZT710のHDDを500GB→4Tに交換しました。
 レコーダーの4T化は手順いろいろな手順があるので別に整理して書くことにして、ここではシンプルに「レコーダーのHDDを取り出す手順」を書いておきます。

DSC_0220_s.jpg
 すっかりホコリまみれ(笑)のレコーダーです。

DSC_0222_s.jpg
 まずは黒いケースを外します。赤い○印の部分にある背面3カ所と側面2カ所、合計5カ所のネジを外し、ケースを後ろ側にスライドさせると外れます。

DSC_0223_s.jpg
DSC_0224_s.jpg
 続いてフロントベゼルを外します。
 写真の赤い○印のツメが上面に1カ所、側面2カ所、底面3カ所、合計6カ所のツメを外します。
 ベゼル(ツメの穴)はプラスチック製なので、無理しすぎると割れる恐れがあります。なので私は穴をこじ開けず、本体側のツメ(金属製)を押し込んで外しました。

DSC_0225_s.jpg
 こんなカンジでご開帳。ベゼルを外す時はB-CASカードに気をつけましょう。よく分からない方は、先にB-CASカードを外してからベゼル外しをすると良いでしょう。

DSC_0226_s.jpg
 さてHDDを外します。
 まず黄色い○印のコネクタ3つを外します。
 それから赤い○印のネジを3カ所外すと、本体とHDDが分離します。

DSC_0228_s.jpg
 最後にHDD金具を外します。
 赤い○印のネジを4カ所外すと、HDD単体になります。

 あとは新しいHDDを逆手順で装着すればOKです。
 始めての作業はおっかなびっくりやっていたので30分近くかかりましたが、慣れてくると10分あれば交換出来るようになります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。