気づけば40代突入orzのおっさんのブログ。一応IT系?の仕事してます。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新型コペン見てきました
2014年06月21日(土) 22時55分
 相方のムーヴでいつもお世話になっているダイハツ西豊橋(若松彌)に行ってみたら、新型コペンが置いてあったのでいろいろ見てきました。
IMG_2509.jpg
 置いてあったのはイメージカラーのリキッドシルバーメタリックでした。薄く青みがかったシルバーで、メタリックのテカり具合が「リキッド(液体)」っぽい爽やかでスッキリした色でした。
 まず新型コペンで話題のボディ外装交換に伴い、ドア以外の外装は全てプラスチックで出来ています。だからドアとそれ以外の部分をたたいてみると音が違います(笑)。
 写真で見るとリアガラスがかなり立ち気味に見えたんですが、実車ではそこまで直立してませんでした。と言うか全体的な雰囲気が、写真で見るより良い雰囲気です。特にサイドのプレスラインや、ボンネットの凸凹は良く出来ており、かつ軽規格ギリギリまで張り出しつつもスポーツカーを意識した低い車高が影響していると思います。

IMG_2508.jpg
 トランクは想像通り狭いです。
 ロードスターの時は幌をしまってもトランクスペースは変化しませんでしたが、コペンはトランクに屋根をしまうので、奥行き20cm程度しか使えなくなります。
 しかも高さ方向はかなり狭く、かつ屋根をクローズ状態にしてもトランク床がかなり凸凹しているので、使い勝手はかなり悪そうでした。

 運転席に座ると、目線の低さはロードスター以来のスポーツカーらしさを感じます。またフロントガラスの縦方向の短さ&圧迫感やクローズ状態でのリアガラスの狭さも、同じく感じました。
 ショルダーラインが少し高く感じました。コレはデザイン的な部分よりボディ剛性の関係かなと思います。
 メーター類は普通に見やすく、懸念されていたオプションのナビ装着ボックスも運転視界を邪魔することは皆無でした。
 ただセンターコンソールのエアコン操作部分が直立しすぎ(若干下に向かって奥まってる感じがする)だったり、ドリンクホルダーが肘部分より奥にあったりと、細かい部分でユーティリティ性がイマイチに感じました。

 ちなみにこのコペン、まだナンバーが取れておらず、でも来週にはナンバー取得も終わり、試乗できるようになるそうです。
 そうなったらまた試乗してみたいと思います。普段あまり試乗したがらない相方も「コペンなら運転してみたい」と言っていました。

 最後にカタログをもらってきました。
 が、どうやら正式カタログではなく、販売開始前の事前カタログっぽいです。
IMG_2511.jpg
IMG_2512.jpg
IMG_2513.jpg
IMG_2514.jpg
 価格表によると、5MTが税込み184万円、CVTが182万円程度です。
 付属品としては、カーペットマットが1万8千円、ナンバーフレームセットが5千7百円ぐらいです。

 来週からしばらくは仕事関係で忙しそうなので、もう少しして落ち着いたら試乗がてら正式カタログや付属品カタログももらってきたいと思います(^^)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。