気づけば40代突入orzのおっさんのブログ。一応IT系?の仕事してます。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルービックキューブDaYanのZhanChiの色入れ替え
2013年11月24日(日) 17時59分
 最近は4x4のルービックキューブにハマっているんですが、やはり基本は3x3。
 練習にはシールはがれの心配が無いDaYanのZhanChiを使っています。自宅では通常サイズの57mmを使用していますが、携帯用に42mmと50mmを持っています。
 携帯性と扱いやすさで言うと50mmが好きなんですが、購入時、色配置が世界標準色(白の裏面が黄色)でした。普段3x3は日本標準色(白の裏面が青)なので、たまーに色で迷う事があります。
 まぁソレも気分転換になるんですが、やっぱり日本標準色で練習した方が上達する気がします・・・。

 と言うことで、自分で分解して色配置を直すことにしました。

IMG_2126_s.jpg
 今回は写真手前の50mmサイズを分解します。ちなみに奥の57mmと比べると分かるのですが、青と黄色の位置を入れ替えることになります。
 分解のコツは、コーナーキューブ(3色ある角のキューブ)を左右に思いっきり開き、間にあるエッジキューブ(2色あるキューブ)をひねりながら引き出すカンジです。

IMG_2127_s.jpg
 バラしたキューブを「青も黄色も無いから色交換不要のキューブ」「青か黄色は入っているけど、色交換は不要なエッジキューブ」「色交換が必要なキューブ」の3つに分けます。

IMG_2128_s.jpg
 色交換が必要なキューブをバラし、必要な色同士で組み直します。

IMG_2131_s.jpg
 センターキューブ(真ん中の1色だけのキューブ)も色交換が必要です。
 フタを開けるとネジが見えるのでそのネジを外すんですが、バネとワッシャーがあるので無くさないよう注意しましょう。
 あとネジを締めすぎるとキューブの回転が堅くなり、締めが甘いとポップしやすくなります。ネジを締めたら対面のセンターキューブと一緒に引っ張りながら比べると、その堅さをチェックしやすいです。

IMG_2133_s.jpg
 あとは希望の色に組み直して完成です。
 組み直す時はバラしの逆手順で、最後にエッジキューブをひねりながら入れました。

 やはりZhanChiはシールはがれが無く、乱暴に扱えるワリにポップしないので、練習にはもってこいです♪
 ・・・そしてそろそろ4x4のこういうタイプが欲しくなる(笑)。
 ZhanChiに4x4は無いようなので、WitEdenの6 Color WitFourあたりでも買おうかな。
スポンサーサイト
テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
色変えたりしたらPOPしやすくなったりしないんですか?
2014/04/14(Mon) 18:36 | URL  |  #-[ 編集]
大丈夫でしたよ(^^)
特に気になるカンジは無かったです。
ネジ調整も出来ますし、そもそも6面揃えるのに1分かかるぐらいのスピードだと、POPもあまり発生しません(^^ゞ。
2014/04/20(Sun) 18:41 | URL  | CHIBIN@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。