気づけば40代突入orzのおっさんのブログ。一応IT系?の仕事してます。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3DS LL購入
2013年10月05日(土) 12時09分
 来週発売のポケモンXYに向けて(笑)、3DSの大画面版「3DS LL」を購入しました。

IMG_2014_s.jpg
 白です。
 ちなみに前から使っていた3DSは黒(コスモブラック)だったんですが、ホントは白が欲しかったんです。その前に持っていたDS Lightも白でしたし。
 でも3DS発売当初は黒と青(アクアブルー)しか無く、液晶面が黒いなら本体も黒の方が統一感があるな、ということで黒を買いました。
 が、やっぱり白の方が清潔感があってなんかイイ!ということで、LLは白を買いました。
 ちなみに最後に買ったPSPも白。iPhone5も白。iPhone4は黒を白に外装交換。白デバイス信者です(笑)。

IMG_2013_s.jpg
 やっぱり画面は大きいですね。面積比で約2倍は伊達じゃありません。
 ただし解像度はそのままなので、画面上に表示される情報量に変わりはありません。
 まぁ今後いずれやってくるであろう「老眼」対策には、大きい表示はありがたいです(笑)。

 大画面と引き替えに容積と重量が増えました。
 しかし本体の厚みにほとんど変化が無く、3DS LLは角が丸く処理されている分、角張っている3DSより持っていて薄く感じて持ちやすいです。

 あと電源アダプターが本体に付属していません。
 が、コレは3DSのと共用できるので、CHIBIN的にはむしろありがたいです。
 でも初めて3DSシリーズを購入する方には注意が必要です。おそらくお店の本体売り場のすぐ横に電源アダプターも売っているので、必要な方は社外品も含め自分好みのモノを購入しましょう。

 3DS LLが3DSと比べて個人的に良い点は、HOMEボタンが一般的な物理ボタンになった事です。
 3DSのHOMEボタンはシート状のメンブレンスイッチなんですが、コレがなかなか押しにくい(^^;。クリック感があまり無く、しかもボタン部分が(見た目より)小さいので押しにくい。
 コレが一般的な物理ボタンになったので押しやすくなりました。

 ちなみに今回はエディオンで本体を購入したんですが、オマケで液晶保護シートがもらえました(^^)。
IMG_2005_s.jpg
 ゲームテックの気泡ゼロタイプなんですが、シートが2分割されてて位置合わせがしやすかったです。
 勿論気泡も無いですし、ペンの滑り感もあまり悪くなりませんでした。

 あとついでに本体保護用カバーも購入しました。
IMG_2006_s.jpg
 こちらもゲームテック製で、ポリカーボネイト製クリアタイプです。
 薄くて軽いので、装着していても違和感があまりありません。
 しいて言えばSDカードの交換をする時にカバーを外す必要があるんですが、まぁ滅多にやらない行為なので気にならないでしょう。

 と言うか、SDカードに入っているダウンロードソフトの情報を3DSから3DS LLに移動をさせたんですが、コレがなかなか難しいというか、任天堂さん、やり方をもっとハッキリ明示して!
 ということで、データの引っ越しについては別の記事で書きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。