気づけば40代突入orzのおっさんのブログ。一応IT系?の仕事してます。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンドロイド端末購入
2012年04月27日(金) 21時23分
 先日、アンドロイドアプリを簡単に開発できる「app inventor」なる物を発見しました。
 しかし見付けた時は開発元のgoogleによるサポートが終了した直後で、4月以降からMIT(マサチューセッツ工科大学)によるサポートが開始されるまでおあずけでした(T^T)。

 で4月。

 何度かトライを繰り返し、やっとCHIBINでもアンドロイドアプリが開発できる環境が整いました♪
 ちなみに3年生が課題研究という授業でアンドロイドアプリ開発を始めたので、そのサポートをする為にも、また今後の実習や授業への展開の為に、これから少しずつアンドロイドアプリの作り方を勉強していこうと思います。
 こうなると開発したアプリを動かす実機が欲しくなるワケです。

 長い前置きでしたが、そんなワケでアンドロイド端末を買ってきました。

s-IMG_1306.jpg

 R Stream A1です。
 まぁ良く分からないメーカーなんですが、SIMフリーだし、実売8,000円だしで、まぁハズレても良いかって気持ちで買いました。

s-IMG_1308.jpg
 同梱物はこんなカンジ。
 本体、充電用アダプタ、USBケーブル、マニュアル類です。
 面白いのが充電用アダプタで、各国対応できるようプラグ部分が差し替え可能になっています。
s-IMG_1309.jpg

 さて肝心の使い勝手なんですが、正直iPhone4と新しいiPadを使っている=iOSを使っている身としては、よく分からない事だらけです(^^;。

 何より残念だったのが、搭載OSがAndroid 2.1なんですが、職場のインターネット環境がプロキシサーバーを利用しないとダメで、でもこの端末(ってかOSのバージョン)だとプロキシ設定が出来ないって事orz。
 ま、まぁあくまで目的はアプリ開発用ですから、そう割り切って遊ぼうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。