気づけば40代突入orzのおっさんのブログ。一応IT系?の仕事してます。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C-HR納車、みんカラ始めました。
2017年04月30日(日) 21時50分
 人生で最長となる9年間・10万800キロを共にしたマツダ アテンザスポーツワゴンから、遂に乗り換えました。

IMG_0557.jpg
 ↓
IMG_0563.jpg

 初めてのSUV。
 初めてのターボ。
 初めての4WD。
 初めての黄色。

 まぁ個人的にはいろいろと挑戦(?)したつもりです。
 アテンザとマツダへの思い入れが強すぎて、正直まだ自分のクルマという感覚がありません(笑)。
 さらに言うと個人的にはトヨタがあまり好きでなかったので、そんな自分がトヨタ車を買ったことにも驚いています。
 ・・・が、今回お世話になったディーラー(というかその店のサービスマンの腕)がとても酷いというか雑と言うか、コレなら自分でやった方が上手に出来たとさえ思えるぐらいなので、そのうち元のマツダディーラーに点検をお願いに行くことになるのかも。

 さてC-HRの感想ですが、9年ぶりの新車ともなると、安全装備の進化に驚かされました。
 オートクルーズは全速度対応で、セットしておくと前のクルマに合わせて減速、停止してくれます。
 BSMのおかげでナナメ後ろのクルマは常に把握できます。
 50km/h以上で車線からはみ出すとLDAが警告してくれます。
 対向車がいればハイビームは自動でロービームに切り替わります。
 電子式サイドブレーキは自動で仕事してくれます。
 後輪の駆動配分は、加速の度合いによってリアルタイムに切り替わります。
 その他にもいろいろと進化していて、ホントに楽に運転できるようになりました。反面、人が介入する部分が減った気もしますが、あくまで「安全」のためであり、アクセルとハンドルで「曲がる」楽しさは相変わらずあります。
 ただ、イグニッションがキーをひねるタイプからプッシュボタンになったのには、少し慣れが必要みたいです(笑)。

 アテンザ同様、このC-HRも少しずついじっていく予定です。
 そのあたりについては、みんカラの方でやっていこうかな、と思っています。
 そちらもヨロシク。
スポンサーサイト
新型コペン見てきました
2014年06月21日(土) 22時55分
 相方のムーヴでいつもお世話になっているダイハツ西豊橋(若松彌)に行ってみたら、新型コペンが置いてあったのでいろいろ見てきました。
IMG_2509.jpg
 置いてあったのはイメージカラーのリキッドシルバーメタリックでした。薄く青みがかったシルバーで、メタリックのテカり具合が「リキッド(液体)」っぽい爽やかでスッキリした色でした。
 まず新型コペンで話題のボディ外装交換に伴い、ドア以外の外装は全てプラスチックで出来ています。だからドアとそれ以外の部分をたたいてみると音が違います(笑)。
 写真で見るとリアガラスがかなり立ち気味に見えたんですが、実車ではそこまで直立してませんでした。と言うか全体的な雰囲気が、写真で見るより良い雰囲気です。特にサイドのプレスラインや、ボンネットの凸凹は良く出来ており、かつ軽規格ギリギリまで張り出しつつもスポーツカーを意識した低い車高が影響していると思います。

IMG_2508.jpg
 トランクは想像通り狭いです。
 ロードスターの時は幌をしまってもトランクスペースは変化しませんでしたが、コペンはトランクに屋根をしまうので、奥行き20cm程度しか使えなくなります。
 しかも高さ方向はかなり狭く、かつ屋根をクローズ状態にしてもトランク床がかなり凸凹しているので、使い勝手はかなり悪そうでした。

 運転席に座ると、目線の低さはロードスター以来のスポーツカーらしさを感じます。またフロントガラスの縦方向の短さ&圧迫感やクローズ状態でのリアガラスの狭さも、同じく感じました。
 ショルダーラインが少し高く感じました。コレはデザイン的な部分よりボディ剛性の関係かなと思います。
 メーター類は普通に見やすく、懸念されていたオプションのナビ装着ボックスも運転視界を邪魔することは皆無でした。
 ただセンターコンソールのエアコン操作部分が直立しすぎ(若干下に向かって奥まってる感じがする)だったり、ドリンクホルダーが肘部分より奥にあったりと、細かい部分でユーティリティ性がイマイチに感じました。

 ちなみにこのコペン、まだナンバーが取れておらず、でも来週にはナンバー取得も終わり、試乗できるようになるそうです。
 そうなったらまた試乗してみたいと思います。普段あまり試乗したがらない相方も「コペンなら運転してみたい」と言っていました。

 最後にカタログをもらってきました。
 が、どうやら正式カタログではなく、販売開始前の事前カタログっぽいです。
IMG_2511.jpg
IMG_2512.jpg
IMG_2513.jpg
IMG_2514.jpg
 価格表によると、5MTが税込み184万円、CVTが182万円程度です。
 付属品としては、カーペットマットが1万8千円、ナンバーフレームセットが5千7百円ぐらいです。

 来週からしばらくは仕事関係で忙しそうなので、もう少しして落ち着いたら試乗がてら正式カタログや付属品カタログももらってきたいと思います(^^)。
iPad miniホルダ
2013年12月23日(月) 20時42分
 ウチにはパナソニックのBDレコーダがあり、コレに録画した映像をポケットサーバーに保存することで、iPhoneやiPad、iPad miniで外出先でもビデオ視聴することができます。
 コレを以前は車内のiPhoneで再生して見ることがあったんですが、iPad miniでも見られる環境になったので、iPad mini用車載ホルダを購入・装着しました。

IMG_2234_s.jpg
 セイワの吸盤スマホ&タブホルダー(W826)です。

 購入のポイントは「吸盤式なので、場所を後から変更する時に容易」なことと、「タブレットを固定する上下のバーがバネ式なので、タブレットの付け外しが楽」な点です。
 あとオートバックス店頭で2,000円という価格も安くて嬉しい点でした。

IMG_2236_s.jpg
 取り付けはアテンザのダッシュボード(エアコン温度表示液晶手前)にしました。
 ホルダ頭頂部は運転席からの視界をほとんど遮りません。

IMG_2235_s.jpg
 iPad miniを装着すると、さすがに少し視界を遮ります。
 そこで一番気になる車体左前を遮らないよう、ホルダは極力右寄りにオフセット取り付けしました。
 本体をもう少し下に下げれば良いのかもしれませんが、エアコン吹き出し口を遮りたくない(エアコンの風を直接タブレットに当てたくない)ので、この位置にしました。
 ちなみに画像サイズは7インチナビとほぼ同じサイズで視聴出来るようになりました。iPhoneで見ていた時より遙かに見やすいです♪

IMG_0011_s.jpg
 iPhoneも装着することができます。

IMG_0012_s.jpg
 ホルダは横向きに回転させて固定することも出来ます。
テーマ:カー用品
ジャンル:車・バイク
名古屋モーターショー
2013年12月15日(日) 21時16分
 昨日、名古屋モーターショーへ行ってきました。

 残念ながらお目当てのホンダの新NSXとS660は人が多すぎて写真が撮れませんでしたが、その他は見て回ることができました。

kopen.jpg
 ダイハツKOPEN(コペン)。
 丁度屋根が開く動作が見られましたが、なかなかスムーズに動いてました。
 横から見ると思っていたよりボンネットの厚みがあったのは、遠巻きに見たS660のボンネットが薄かったから(あちらはミッドシップ、こちらはFF)でしょうか。
 来年にはこんなカンジで登場するらしいので、1度は試乗してみたいです。で、気に入ったら・・・乗り換えも?

decadeca.jpg
 同じくダイハツのDECA DECA。
 ドアが観音開きでセンターピラーレス。すごい開放感。

hustler.jpg
 こちらはスズキのHUSTLER。
 見た目は丸目でかわいらしいですが、トランクは樹脂製でタフに使えそうな軽です。
 このまま市販化しても売れるんじゃね?

86open.jpg
 トヨタのFT-86オープン。
 86の屋根を切って幌をつけたダケかと思いきや、幌の収納場所確保のためにリアサス形状を変更しているらしいです。

bladeglider.jpg
 日産Blade Glider。
 個人的には「デルタウィング」の名前でル・マンのレースなんかに出ていたマシンの方が馴染みがあるんですが、フロントは細い2つのタイヤ、リアは太いタイヤでワイド。だから上から見ると三角形で、フロントは運転席1人、リアシートは2人掛けの3人乗りという特徴的なクルマ。
 リアのボリューム感が凄かったのでこの写真。

itasya.jpg
 痛車もコスプレさんもいました。
アテンザ18ヶ月点検
2012年09月08日(土) 16時31分
 最近はすっかりツイッターメインとなり、ブログも久しぶりの更新です(^^ゞ。

 さて今日、アテンザの18ヶ月点検へ行って来ました。
 いつものとおりオイルを交換して、ついでに前回の点検でチェックされたファンベルトの交換もお願いしました。工賃込みで9,000円ほどでした。

 ついでに以前より懸念していた「ドアミラーがちゃんと元の位置に戻らない件」と「キーレスの電池が3ヶ月ぐらいで切れちゃう件」をチェックしてもらいました。
 結局どちらも異常ヶ所は見られないので、気になるなら部品交換になるそうです。
 金額はキーレスは部品代が8,000ぐらい、登録料を含めると1万円弱ぐらいだそうです。
 ミラーもミラー内の電子部品の交換が1万円ぐらいかかるそうです。しかもミラーについては部品交換しても完全に直るかどうかはビミョーらしいです。

 どっちも欠かせない機能ですが、トータル2万円出してまで交換すべきかどうか・・・迷う。
 マツダは好きなメーカーですが、こう電気系トラブルが続くとやっぱり電装系の弱さを痛感します。

 ちなみに今回、代車で日産ノートを借りました。
 最近新型が登場して、1.2Lなのにスーパーチャージャーとエコエンジンだから、低燃費で1.5Lクラスの走りを実現しているそうです。
 まぁ今回借りたノートは前の型なのですが、以前に乗った事があったのと同じくやっぱり足回りが柔らかくて段差を乗り越えるとしばらくその余韻でフワフワ揺れる、フランス車っぽい味付けでした。
 柔らかい乗り味が好きな人は良いのでしょうが、個人的にはクルマの細かい挙動が分かりにくいからあまり好きになれないんですよね(^^;。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。