気づけば40代突入orzのおっさんのブログ。一応IT系?の仕事してます。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タカラトミー ビールアワー
2014年06月21日(土) 22時08分
 昨日は浜松ギョウザと名古屋の手羽先(ウチは山ちゃん派)で、夫婦2人「家飲み」しました。
 で、どーせビール飲むなら前から気になってた「アレ」を買ってみようという事で、家庭用ビールサーバー(正確には「ビール泡立て器」)を買ってみました。

IMG_2504.jpg
 タカラトミーの「ビールアワー」です。

 使用前に電池パック部を外し、まず軽く洗浄しました。
 次に単四電池を1つ用意し、本体にセット。
 今回は500ml缶だったので、本体持ち手部分を引き延ばし、ビール缶にセットして準備完了です。
IMG_2505.jpg

 あとはそのままコップにビールをそそぎ、最後に本体レバーを押し込みながらビールを注ぐと細かい泡が出てきます。
IMG_2506.jpg

 ちょっと後始末(本体洗浄)が面倒ですが、手軽にきめ細かい泡を楽しめるのは良いアイテムだと思います。
スポンサーサイト
東芝DVDレコーダRD-S600→S601化
2011年08月26日(金) 11時20分
 我が家には3台のHDDレコーダーがあります。
 初めて買ったソニー製のDVDレコーダーはアナログチューナーのみなので、現在は電源も入れておらず完全にオブジェ(笑)になっています。
 逆に去年買ったソニー製のBDレコーダーは我が家のメイン機として、地デジ、BS、スカパーと大活躍中。
 それが故に録画がカブる事もしばしば。

 と言う事で2台目に購入した東芝のDVDレコーダーRD-S600がここ数ヶ月、密かに活躍していました。
 東芝独特の編集のしやすさと、地デジチューナー内蔵なので我が家のブラウン管テレビにつないで「地デジチューナー代わり」としても利用しています。
 でもこのRD-S600、地デジチューナーは内蔵していますが、ダビング10には非対応なんです。
 だから地デジ番組を録画してもコピーワンス(コピー不可)属性になり、保存用DVDを作ったり、ナビに持ち出したりが出来ません。

 コレが個人的には結構痛手で、本気で「深夜アニメ録画専用(苦笑)HDDレコーダーの追加購入」を検討し始めました。

 さて本題。

 そんなRD-S600ですが、ネットでいろいろと調べていたら「RD-S600に、ダビング10に対応した後継機種のRD-S601のファームウェアを入れると、RD-S600でもダビング10に対応できる」という裏技を見つけました。

 ただしこの話題は3~4年ぐらい前に熱かった話題みたいで、今はその過去ログをあさるしか無い状況でしたorz。

 さらに裏技と言うぐらいですから、当然メーカーが保証しない作業なので、ミスって壊しても「自己責任」。
 それでもダビング10の環境が欲しいのでくじけずネットで「RD-S600→S601化 ファームウェア」とか検索しまくって、1日がかりでしたが何とか「ch-s601_11.img」というファイルを発見しました(^^)。
 このイメージファイルを「ISO Burner」というツールでCD-Rに焼き、意気揚々と我が家のRD-S600のディスクトレイに入れてみました。

 しばらくすると「新しいファームウェアの入ったCDだから、電源を入れ直して下さい」みたいなメッセージが画面に表示されました。
 言われるがままに電源を入れ直してみると、真っ青な画面と砂嵐の画面をしばらく繰り返した後、「バージョンアップしますか」というメッセージが画面に出てきました!!

IMG_0872.jpg

 この画面で「はい」を選択すると、おごそかにバージョンアップが始まります。

IMG_0873.jpg

 ちなみに本体の表示は「V-UP」となります。

IMG_0874.jpg

 画面の方は砂嵐の上に「バージョンアップ中です。表示部に「V-UP」が表示されている間はコンセントを抜いたり、電源を切らないでください。」と表示され、途中からは砂嵐のままフリーズしたような状態でドキドキします(苦笑)が、時間にして15分ぐらいでバージョンアップ作業が完了しました。

 バージョンアップが完了すると、チャンネル設定や録画設定などの設定がいわゆる初期状態に戻ります。
 でもHDD内に録画しておいた動画は全てそのまま残っていました(^^)。

 バージョンアップが終わり再起動したら、ひととおり初期設定をして早速ダビング10に対応したかどうかをチェックしてみました。
 すると新たに録画したサムネイルの右下に緑色のカギのアイコンが表示されるようになりました。
 どうやらコレが「ダビング10に対応した動画」という事らしいです。
 ちなみにバージョンアップ前に録画保存しておいた動画(コピーワンス制限)は、バージョンアップ後もコピーワンス制限のままなので、残念ながらDVD化する事は出来ませんでした。

 でもまぁこれでやっと今日から地デジ番組もDVD化出来る・・・と喜んだのもつかの間、「DVD-Video作成」をいくらやっても「コピー制限のかかっているうんぬんかんぬん・・・」とエラーメッセージが出てDVD化出来ません(T^T)。

 ここでまた半日悩む・・・。

 で、分かったのが「ダビング10の動画からはDVD-Videoは作れない(アナログ番組のみ作れる)」と言うこと。

IMG_0888.jpg

 と言う事で、編集ナビから「ダビング」を選択。

IMG_0889.jpg

 続いてダビング先切替で「DVD」を選択。

IMG_0890.jpg

 ダビングモード選択は「高速コピー管理ダビング」を選択。
 あとはいつものように複数の動画をダビングしたかったら引き続き動画サムネイルを選択し、最後に「コピー開始」を選択。

 コレで地デジ番組をCPRM対応DVD-RWに焼くことが出来ました♪

 ちなみにダビング先を「HDD」にしてダビングモード選択を「画質指定ダビング」にし、最後に「移動開始」とやったら、SPモードで保存した動画をLPモードに変換する事も出来ました。

 と言うことでCHIBINの様に「自宅のRD-S600がダビング10非対応で買い換えを考えている方」は、デッキを処分する前にダメモトでトライしてみてはいかがでしょうか。
 但し最近のデッキの方が機能も豊富だし、同じLPモードでも圧縮の仕方が上手いのでキレイに保存出来るので、ぶっちゃけお金に余裕がある方は買い換えを薦めます。
 今年の秋にはパナソニックもソニーも外付けHDD対応の新型BDデッキを発売するみたいですしね。
エアコン購入
2011年06月12日(日) 12時30分
 今年の夏も暑いようで、かつ節電も今年は大切という事で、寝室用に新しくエアコンを昨日取り付けました。

IMG_0592.jpg

 6畳用の省エネエアコン、富士通ゼネラルのAS-J22A-Wです。

 我が家には日立の14畳エアコンが1台あり、コレが居間(6畳)に設置されています。
 で普段寝る時は隣の寝室(4畳半)側の戸を開け、1台のエアコンで2部屋を冷やしながら寝ていました。
 でもCHIBINの寝る時間と相方の寝る時間が違うので、先にCHIBINが寝る時は戸を閉めてしまいます。
 いちおう扇風機もあるんですが、結局だんだん寝室が暑くなる・・・と(^^;。
 そこで今年からは2台エアコンを準備し、寝る時は6畳用エアコンだけ付けて寝れば、寝室も涼しいし、何より14畳エアコンに比べて省エネ。

 さて気になる使い勝手ですが、昨日はシンプルなので特に使い方で困る事はありませんでした。
 しいて言えば若干室外機のファンの音が気になるぐらいでしょうか。でもまぁこんなモンかなーと思って使っています。
manaca
2011年02月14日(月) 22時31分
 名古屋市内の地下鉄と名鉄電車を中心り利用できるタッチ式のICカード「manaca」のサービスが11日から開始されました。
 で、CHIBINは今日の帰りに購入してきました。

IMG_0372_20110214222951.jpg

IMG_0373.jpg

 名鉄名古屋駅で買ってきたんですが、近くに沢山いた黄色いジャンパーを着たスタッフを1人捕まえて(苦笑)いろいろと聞いてきました。
 いろいろと気になる事をぶつけてきました。

 まずCHIBINにとって一番大切なギモン。

 Q.名鉄とあおなみ線の定期を、1枚のmanacaに統一出来るの?
 A.出来ません。

 ―――がーんorz。

 まぁなんとなーく分かっていましたが、確定するとやっぱりショックです。
 と言う事で、CHIBINのように名鉄とあおなみ線を同時に利用する場合、2枚のmanacaを持つ必要があるんですって。
 磁気式の定期券を2枚使ってるんですが、ごくたまーに名鉄であおなみ線の定期を出しちゃうミスとかあるんですが、manaca2枚持ちになったら結局同じ。使い勝手が良くなる事がありません。
 シールド入りのカードホルダーを使えば1つの定期券入れで2枚管理出来るのは知ってますが、それだって改札にかざすときに表裏を間違えればやっぱり読み取りエラーで、今と何ら変わりません。
 だからCHIBINは「あおなみ線はいままでどおり磁気式(カードホルダーから定期券を出す)で、それ以外(名鉄やたまーに使う地下鉄)はmanacaでピッ」という使い方をしばらくしてみようと思います。

 さて、なんでこんな事になったかと言うと、どうやらmanacaは「名鉄manaca」と「名古屋市交通局manaca」の2種類があるからです。
 どちらも「ピッとやって電車に乗れる」点では同じ機能ですが、買い物でポイントが付く「たまルン」は名鉄manacaの機能。

 そもそもホームページも名鉄manaca名古屋市交通局manacaの両方があったり、それとは別にmanaca公式サイトがあったり、まぁ分かりにくい分かりにくい。

 事のいきさつは、どうやら還元率の高いトランパスや回数券で公共交通機関の利用率を上げる事に成功した名古屋市交通局が「煩雑になったサービスカードを統一ICカード1つにまとめて、利益率を上げようゼ」という思いと、「JRのtoicaやsuicaにICカード事業で引き離されて悔しい思いをしている名鉄」の思惑が合致して始まったmanacaのようで、でも名古屋市交通局と名鉄で別のICカード子会社を持っているからソコでカード発行をしたくて、結局2種類のmanacaが生まれた様子。
 全くもってユーザーの事を無視した使いにくいシステムを見切り発車してくれたモンです。

 と文句を言っていても仕方ないので、賢いユーザーになるべく、与えられた環境で最も効果的で効率的な利用方法を研究して使い倒す事をこれからまたいろいろと調べていこうと思います。
バルーンアート
2011年01月30日(日) 22時22分
 昨日、組合の発表会(ウチの学校ではこんな事してますよ的な)がありました。
 いろいろな発表があるんですが、CHIBINが行った所では「ウチではホームルームの時間に、生徒と一緒にバルーンアートしました」というのがありました。
 で、そこでは「まぁいろいろ話を聞くより、体験してちょ」というスタイルだったので、人生で始めてバルーンアートを体験してきました。

IMG_0345.jpg

 一応・・・イヌです(笑)。
 まだよく分からずに作ったので、顔とミミが異様にデカくなりました。

IMG_0346.jpg

 で、次に作ったのがウサギ。
 2つめはバランスを考えながら作ったんですが、なんだかなーな出来です(笑)。

 でもまぁとても楽しめました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。