気づけば40代突入orzのおっさんのブログ。一応IT系?の仕事してます。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1日本GPチケット到着
2011年04月30日(土) 12時37分
 4月はすっかり忙しかったのと、やっとツイッターの使い方が分かりだしたのとで、ブログがすっかりご無沙汰になってしまいました(^^ゞ。
 ちなみに今年の4月で高校教師3年目ですが、3年目にして遂に「新入生の研修合宿の付き添い」に行って来ました。
 お陰で忙しかったですが、その分今年の新入生の事は良く分かる事が出来たし、何よりそこでソフトテニス部女子部員を勧誘出来たのが収穫でした(笑)。
 ソフトテニス部と言えば今年は男子8人女子1人の合計9人も入部してくれました。
 初心者も多いですが、なかなか筋が良く、こちらも楽しく指導させてもらっています。

 さて今日の本題。

 今年の2月に発注したF1日本GPのチケットが今日届きました。

IMG_05082.jpg

 C席は2コーナー出口あたりで、小林可夢偉応援席なので可夢偉グッズがオマケで付いてきます。
 チケットとは別に首からぶら下げるタイプのプラスチックチケットが付いてきました。
 現地では更に他のオマケも貰えるそうです。

 ココの席は以前観戦した事があるんですが、席が良いと1コーナー出口から目の前の2コーナー、更にその先のS字の途中まで見る事が出来ます。
 しかも今回の席が、かなりS字寄りの最前列だったので、かなり広範囲で見渡せそうで、かつマシンとも近そうです。

 あとは駐車場の手配ですが、こちらは6月まで予約が開始されないそうです・・・。
スポンサーサイト
テーマ:F1グランプリ
ジャンル:スポーツ
今年も行くゼ!F1日本GPチケット手配♪
2011年02月22日(火) 22時05分
 今年も3月からF1が開幕するワケですが、残念ながら昨今の中東情勢の悪化の影響で、3月6日の開幕戦バーレーンGPが中止となりました。
 中止と言っても延期を検討していて、インドGP(10月30日)とアブダビGP(11月13日)の間あたりが濃厚だそうです。

 さてそんなF1ですが、今年も日本GPが10月9日に開催されます。

 で、今年も日本人ドライバー小林可夢偉応援席が設けられ、早速ですが手配しちゃいました(^^ゞ。
 例によってふぇざー氏も道連れ(笑)です。

 ちなみに可夢偉席は昨年と同じ2コーナーと、新たに増設されたヘアピン(昨年の日本GPで可夢偉が何台もオーバーテイクしたあのコーナー)の2カ所にあるんですが、今回CHIBINは2コーナーで見る事にしました。
 昨年はシケインで見たので、今年は速く走るマシンが見たかったのと、今年は可変リアウィングの効果でホームストレートから1コーナーにかけてのオーバーテイクが増えるだろうという予測、あと2コーナー席は1コーナーからS字まで見渡せるパフォーマンスの良さなどなど、まぁそんな理由です。

 あとは来年度の行事予定が日本GPとカブらない事を祈るばかりです(笑)。
テーマ:F1GP 2011
ジャンル:車・バイク
F1最終戦を見終わって
2010年11月16日(火) 21時47分
 先週末、F1最終戦アブダビGPがありました。
 決勝当日の放送は普段より1時間遅かったので、CHIBINは最後まで見られませんでした。
 だから今日改めてビデオを見直しました。

 結果、レッドブルのセバスチャン・ヴェッテルがポール・トゥ・ウィンし、最年少チャンピオンの誕生となりました。
 ウィニングラップ中、チームから無線で「ワールドチャンピオンだよ」とドイツ語で言われ、泣きじゃくってお礼を言っていたヴェッテルに少し萌えました(笑)。
 でも彼は今までも速いドライバーでしたが、今年は強いマシンも手に入れて、強いドライバーになったと思います。

 昨年はブラウンGPがダブルディフューザーで大暴れでしたが、今年はマクラーレンのFダクト、そしてレッドブルのブローンディフューザーという2つの新しい空力デバイスが登場し、ソレを上手く使ったチームが活躍した年だった気がします。
 つまり今年はエンジンやタイヤの使い方よりも、より良い空力デバイスを使いこなしたチームが有利だったと思います。

 ドライバー争いも激しい1年で、レッドブルの序盤はヴェッテルよりウェーバーの方がポイントあったし、バトン、ハミルトン、アロンソも速かった。
 更に気づけばマッサもポイント取ってて、本当に激しいドライバー争いでした。
 個人的にはアロンソを応援していたので、今年アロンソが年間チャンピオンになったら来年からはフェラーリファンになろうかな、と思ったんですが、まさか最終戦でヴェッテルが逆転優勝するとはね・・・。
 逆にアロンソの敗因は、敵をヴェッテルじゃなくウェーバーに絞ってしまった事でしょうかね。
 ウェーバーの前にとどまる事を考えるのでなく、ヴェッテルに追いつく事を考えればあのタイミングでのタイヤ交換は無かったんじゃないカナ、と。コレもチャンピオンへのプレッシャーですかね。
 まぁこういう事があるからF1はやめられませんわ(笑)。

 何よりヴェッテルがチャンピオンで良かったです。
 これまでの若々しい、ちょっと荒い走りから、今年は作戦をしっかりとって、我慢の走りとかも出来るようになって、それでいてアグレッシブな走りでプッシュすべき所でしっかりタイムを出す走りも出来ていたと思います。
 これがもしウェーバーだったら・・・なんかチャンピオンの風格ってかオーラってか、そういうの無いんだもん(笑)。

 あと最終戦の表彰台がヴェッテル(2010年チャンピオン&新・最年少チャンピオン)、ハミルトン(2008年チャンピオン&旧・最年少チャンピオン)、バトン(2009年チャンピオン)というのも何か良かったです。

 さて2010年シーズンも一段落。
 これから来年シーズンに向けてドライバーの移籍が始まります。
 小林可夢偉は来年もザウバーで走るのか?
 山本左近はF1にとどまる事が出来るのか?
 佐藤琢磨はF1に復帰するのか? ←コレはムリっぽい(T^T)。

 そして来年はいよいよブリジストンが撤退し、タイヤがピレリの1メイクになります。
 Fダクトやダブルディフューザーなどの空力デバイスが禁止されます。
 代わりに可変リアウィングが採用されるらしいです。サイバーフォーミュラーです(笑)。
 そして1年間の沈黙を破ってKERS(カーズ)が復活します。

 こうしたレギュレーション変更の中、レッドブルのマシンは来年も速いのか?
 フェラーリの王国復活はあるのか?
 マクラーレンの開発能力が発揮されるのか?
 レギュレーションの隙を突いた新しいデバイスが登場するのか?
 来年もまた楽しみなF1です♪
F1日本GP 鈴鹿
2010年10月11日(月) 22時27分
 行って来ました。F1日本GP 鈴鹿サーキット。

P1010936.jpg

 木曜日の夜、仕事を終えて一端帰宅し、夜の9時過ぎに車で出発しました。
 東名高速で行こうと思ったんですが、集中工事の影響もあって音羽蒲郡ICから豊田JCTまで渋滞と言うので、仕方なく国道1号線をしばらく北上した後に岡崎ICから高速に乗った事もあって、鈴鹿サーキットに到着したのは深夜0時過ぎでした。

 車中で1泊した後、いよいよ朝から金曜フリー走行・・・ですが、折角サーキットに隣接した駐車場に車中泊したので、ゲートオープンと同時に入場し、グッズを見て回りました。

P1010965.jpg

 ブリジストンのブースにフェラーリが置いてあったりしました。

 さて金曜フリー走行はまずまずの天気になり、予想通りレッドブルが余裕のトップタイム連発。
 その中でも個人的に目についたのはクビサ。個人的に応援とかしてないんですが(苦笑)、1・2コーナーで見てた時にその安定感が他ドライバーと格段にありました。
 あとはアロンソの1コーナーへの飛び込みは相変わらずスゲーと感じました。

 金曜の夜に仕事終わりのふぇざー氏と合流し、ここからは2人での観戦となりました。

 土曜日は天気予報どおりの雨の1日でした。

P1020168.jpg

 写真は昼に行われたサポートレースのFCJ決勝レースですが、この時点でかなりの雨でした。
 で、土曜のメインとなる予選ですが、開始時刻の2時になっても雨足は弱まらず、30分のディレイ(遅延)が宣言されました。
 どー考えてもフォーミュラーカーが走れる状況じゃ無いし、天気だって良くなるワケない(それどころかコースの至る所で排水しきれずにコース上に川が出来ている状況でした)ので、ふぇざー氏と「とっとと中止宣言してくれ」と言っていました。
 でも判断力の無いFIA(苦笑)。30分おきに30分ディレイの宣言を繰り返し、結局1時間30分雨に打たれながら待ったあげくの「予選中止&日曜午前に予選」の宣言が出されました。
 この日は完全不完全燃焼の上、とても疲れました・・・。

 日曜日は打って変わって快晴の1日。抜けるような青空で、日差しが強くて暑いぐらいの1日でした。

P1020416.jpg

 午前10時から予選が開始されました。
 豊橋出身のF1ドライバー山本左近は結構頑張っていましたが、いかんせんマシンが悪い(^^;。
 もう1人の日本人ドライバー小林可夢偉は気合い入れてアタックしてました。
 Q1は余裕で通過。Q2のアタックラップは第1セクター、第2セクターと自己ベストを連発しQ2通過目前となった第3セクターの最終シケインのブレーキングでミス!オーバーラン気味にシケイン1つめを無理矢理通過し、加速しきれないまま最終コーナーをクリアした結果、コンマ7秒ほどロスして無念の予選14番手。
 CHIBINの目の前でミスをしたので余計ショックでした。

 午後の決勝はスタート前からマシンのクラッシュがあったり、スタート直後にクラッシュがあったりと波乱のスタートだったんですが、中盤は大きなトラブルも無く若干眠くなるレース展開でした(苦笑)。
 でもレース終盤はタイヤを温存していた可夢偉が暴れまくり、シケインで何台もオーバーテイクしてくれてサーキットは大盛り上がりでした。
 結果、可夢偉は7位フィニッシュと大健闘でした。
 一方の山本左近は完走ドライバーの中では最下位でしたが、遅いマシンをねじ伏せて、後続のマシンに抜かれないよう上手いライン取りで必死のバトルをしていました。
 シーズン途中からHRTの遅いマシンに乗って苦労していたであろうこういう部分はテレビには映らないので、サーキットで始めて分かりました。

 総じて内容の濃い、そして雨の予選中止など思い出も濃い(苦笑)3日間となりました。
 また、佐藤琢磨以来、久しぶりのファイタータイプの日本人F1ドライバーを目の当たりに出来たのも良い収穫でした。
 コレで再び日本にF1ブームが来てくれるとうれしいのですが・・・エコカー時代にソレは難しいのカナ(^^;。
テーマ:2010F1GP
ジャンル:車・バイク
山本左近トークショー
2010年09月30日(木) 21時55分
 昨日の帰り、豊橋駅に着いたらこんな看板を見つけました。

SBSH0060_20100930211702.jpg

 と言う事で、今日は仕事を早々に切り上げ、行って来ました。
 豊橋出身の現役F1ドライバー山本左近、地元豊橋でのトークショー。

SBSH0062.jpg

 でも5時に仕事を終わって電車に飛び乗っても、豊橋駅に到着すると既に6時30分。

SBSH0063_20100930211701.jpg

 急いで名鉄を降りて豊橋駅改札前へ行くと、既に人だかりがあり、左近のヨコで知らないオッサン(笑)がしゃべってました。多分、後援会長か何かでしょうか。

SBSH0065.jpg

 続いて豊橋市長の話。
 市長は気を遣って短めの話でした。ってかさっきのオッサンの話が長かった(笑)。

SBSH0067_20100930211700.jpg

 やっと左近のトークショー・・・かと思いきや、何故か左近カラーのダルマに目入れ。

SBSH0068_20100930211659.jpg

 そして「ミスみなと」から花束贈呈。

SBSH0071_20100930211810.jpg

 空いた時間にカメラサービス。

SBSH0077_20100930211810.jpg

SBSH0078_20100930211808.jpg


 やっと司会者とのトークショー。
 そしてソレを下からニコニコしながら眺める豊橋市長(写真左手、グレーのスーツ)。
 およそ10分のトーク内容はこんなカンジでした。

・11歳(小5)の時、カートをやらせて下さいと親に土下座した。
・その頃はF1レーサーになりたくて、当時読んだある本にF1レーサーは12歳以下でカートを始めていると書いてあったので、どーしてもカートをやりたかった。
・たまに豊橋に帰ってくると、好きなご飯屋さんとかに行く。
・好きな言葉は「人は実現可能な夢しか見ない」。だから皆も夢を諦めないで。
・鈴鹿フォーミュラレーシングスクール(SRS-F)出身なので、次の鈴鹿GPは楽しみ。
・でも正直、現在のチーム状況はちょっと大変(^^;。

SBSH0081_20100930211807.jpg

SBSH0084_20100930211807.jpg

 トークショーの後は、じゃんけん大会。
 じゃんけんで残った10人(と言いつつ、結局15~20人ぐらい居た)には、オリジナルうちわを手渡ししてました。

SBSH0086.jpg

 最後はサイン会となりました。

SBSH0089_20100930211919.jpg

 始まってすぐに見たので前ばかり見ていたのですが、その時はだいたい100人から150人ぐらいかなーと思った観客が、後ろを振り返ったらその倍ぐらいいてビックリ(笑)。

SBSH0087.jpg

SBSH0090_20100930211919.jpg

 サイン会の脇には、パネルや応援フラッグがありました。
 折角なのでCHIBINもフラッグに「がんばれ」と一言書いて来ました。

 あとトークが終わってサイン会に移る時、ファン(ってか多分地元の友人)から「左近コール」が起こりました。
 が、左近が「そんなんやっても何も出ないよ(笑)。だって歌も歌えないし、芸もないし」と言っていたのが面白かったです。
テーマ:F1全般
ジャンル:車・バイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。